なかったらなかったでそれも良い


ここ数日、ランニングの際に使用してる時計が、スタート・ストップの機能だけのものを使っている。 何でかっていうと、いつも使っている「GPS時計」を修理に出しているから。 GPS時計を使いだしたのは5年前。 きっかけは、引退後に1人で走る機会が増えるのと、そこらへんの好きな場所でインターバル走をしたかったから。 それまでは、SEIKOの「スーパーランナーズ」というものを使用していた。


https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/super-runners-solar 走っている時間とラップさえ分かれば十分だったので、GPS時計というものに必要性を感じていなかった。 でも、使い出すと便利でもう5年目になるが、日々のデーターとか振り返りをするのに欠かさずにいられない存在である。 その時計がこの1週間手元にない状態なのだが、これはこれでペースや距離にとらわれず自由に走っている。 途中走るのやめて、黄昏る時もあったりで、前の日の自分と比べなくてよいのがちょっと楽。 時計が戻ってくるまでの期間を楽しもう。