もうひと頑張りの満足感


日常のランニングにせよ、読書にせよ、記事書きにせよ、この「もうひと頑張り」できたときの気持ちよさが、少しの気持ちの満足感を得ることが出来る。 ランニング→あと1km走る or 坂ダッシュ

読書→もういいかなと思ったところから、10ページ読む

記事書き→殴り書きでも初稿まで書く


これらはこんな感じかな。


あとは、


暗くなったから、もう走らんでもいいんちゃうんと思ってからのランニング

雑でも自炊をした時

部屋を整理した時

シューズを洗った時

こんな当たり前なことでも、やるかやらないかで迷ったときにできたら最高な気分になる。

といいながら、私はたまにサボるので、差し引きゼロになっているような気もしなくもないが。


もういっかと思ってからのひと頑張りは、1日の終わりを満足させてくれる。



  • Facebook
  • Twitter

2020 by Never Stop Running.