初、海外遠征の記憶


私の人生初海外レースは、大学3年のユニバーシアードです。 場所は、スペインのパルマ・デ・マヨルカ島でした。 (厳密に言うと、本戦の前にハンガリーで1本調整のレースを走っているので、2本目ということになってしまいますが、そこは置いといて。)


初海外、練習以外の時間で観光もしてみたいですが、レースが初日と最終日ということでホテル近辺を散策する程度。

行動範囲は狭かったですが、1度朝練で遠くまで走りに行ってしまい、宿舎になかなか戻れなかったことがありました。

ちなみに、この頃覚えていた言語は「オラ!(こんにちは)」と」ブエノスディアス(おはよう)いう挨拶のみで人に話しかけることも出来ず笑 これも、プラスに捉えると、知らない場所に行ったときにしか味わえない醍醐味なので、今はいい思い出話です。 で、今回サムネイルに使った写真、自分で撮った写真なのか、お土産に買ったポストカードなのか全く記憶がない。 私のユニバーシアード遠征アルバムの中で常に存在感を出してくるので、初公開しました。 今の状況が落ち着いたら、また行ってみたいな。(マラソンとサッカー見学含む)

  • Facebook
  • Twitter

2020 by Never Stop Running.